[編集]
2021年 <<LAST  1月  NEXT>>

  2021年1月23日(土)   
▲top

  2021年1月20日(水)   寄付金贈呈、クロガリ整備、里山林整備作業ほか
   天候 晴れ   参加者11人(うち会員9人)

  あいおいニッセイ同和損保鰍ヘ保険証券・約款のペーパーレス化を推進され、その収益を環境活動の支援に向けられています。本会の活動を評価していただきご寄付頂きました。ありがとうございます。これを励みに三谷『山野草の里』の保全活動、一層頑張ってまいります。
  今日は、白膠木(ぬるで)2本を伐採しクロガリ整備はビオトープ山側、第2倉庫と池の間の2カ所で行いました。畑の手入れ、午後から里山林の整備、吉田山に入り下草刈りと雑木の伐採片づけ等にも取り組みました。
  大阪・京都・兵庫など2月7日まで緊急事態宣言が発令されています。無理せずに余裕をもった作業計画を組み、ソーシャルディスタンス、マスク、手指消毒、対面での会話を避けるなど新型コロナ対策を徹底してまいります。
▲top

  2021年1月16日(土)   クロガリ整備、道普請ほか
   天候 晴れ    参加者10人(会員10人)

   朝のクロガリ作業は池の手前の斜面の笹等を刈り取り、炭焼き小屋手前の坂道でチッパー処理を行いました。農業用運搬車で小川沿いにコウジヤ山に移動していますが、あすなろの木の手前で路肩が崩れており、松の杭を打ち込み土のうを積んで補修しました。第1倉庫前の桑の木の伐採、ハウス上方の水路の泥上げなどを行いました。
   ミーティングでは、里山林の整備にかかる移動時間を節約するために、天気の良い日に朝から全員で吉田山に移動して、チッパーを運び込み、半日ではなく終日作業で取り組むことにしました。また、水生昆虫の水辺づくりを進めること。うるち米の栽培を検討することなど話し合いました。
▲top

  2021年1月13日(水)   クヌギなどの間伐 クロガリ (前山ほか) 薪割りなど
 天候 晴れ 参加者8人(会員8人)

 田んぼの周りに積雪があり、陽が当たって美しい景色が多かった。最近積雪が少なかったので、上部からビオトープの全景を撮り、前山に登った時に反対側のクロガリ上部のクヌギなどの間伐、運び出しの作業の様子を撮った(写真)。

 この他の本日の作業
 1)クヌギなどの間伐、間伐材の運び出し
 2)杉材の薪割り 
 3)前山上部のクロガリ 
 4)ため池上部と炭焼き窯上部のクロガリ、草刈り
 5)黒米の脱穀(5kg)、選別、袋入れ
  ◎ 最近真空ポンプの調子がよくなかったが、メーカーへの問い合わせをして機体の調整変更を行い、さらに押さえゴムの傷を見つけてすぐに対応を考えた方の機転もあって良い結果に結びついた。
▲top

  2021年1月9日(土)   

   本日の活動は中止させて頂きます。

   小夫から三谷地域に積雪あり、路面凍結状態も考慮して活動は中止とします。
▲top

  2021年1月6日(水)   仕事始め、クヌギ伐採、水路泥上げなど 
 天候 晴れ   参加者11人(会員11人)

  2021年正月、今日が仕事始めです。薪ストーブの暖めながら東屋でお茶を頂きました。2021年の活動についてじっくり話し合いました。昼食後に活動を開始し、ハウス横のクロガリでクヌギ3本伐採、炭焼き小屋で薪づくり、ビオトープの泥上げ、冬場の水辺づくりのためにハウス上方の水路泥上げ等を行いました。

  話し合った内容
・イノシシ対策について  開閉できるフェンスを事務所横に設置可能か カメラ設置 
・ホームページ  畑の写真をHPにアップして野菜作りフォロー、HPの制作会社に相談
・薪づくり  販路拡大できないか  供給能力を踏まえて交渉
・運搬車格納できる倉庫づくり
・白米(うるち米)づくりは  無農薬の種を探す
・小川沿いの道(アスナロの木の下方)道、運搬車が通れるように補強する。  
▲top
CGI-design